【OEN日記#8】アマゾンオリジナル「アンダン ~時を超える者~」がおもしろい!

スポンサーリンク
OEN日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

今回は完全に日記的な要素が強いですが、アマゾンプライム会員ならぜひ見てほしいアニメの紹介です。

アマゾンプライムは以前も記事を少し書いたのですが、めちゃくちゃコスパの良いサービスです。

アンダン ~時を超える者~」 はアマゾンオリジナルのアニメーションで2019年9月13日より配信開始しているアニメになります。

軽い気持ちで見始めたのですが、その深いストーリーと続きが気になりどんどんはまっていきました。

こんな方におすすめ
  • SFが好き(特に宇宙関連など)
  • 海外ドラマが好き
  • アニメより実写が好き

ざっくりタイトルの通り時を超える系のストーリー展開です。

インターステラーグラビティなどの映画が好きな人は間違いなく好きな部類です。

また映画のような壮大なストーリーなのですが、エピソードが30分ごとなので海外ドラマを見ているような気分です。

ただエピソード8まででシーズン1の配信なので海外ドラマのようなシーズン○○のような長期にわたって見なければならないこともありません。

その気になればその日中に見ることが可能です。

あとこれは実写でなくアニメですが、3Dと2Dの間のような立体的なアニメーションなのでアニメが苦手という方も実写ドラマのように見れるのでおすすめです。

以降は少しネタバレ要素も含みますので、まずは見たいという人はこちらからどうぞ!

アンダン ~時を超える者~ シーズン1 (字幕版)
アンダン ~時を超える者~ シーズン1 (字幕版)

アンダン ~時を超える者~のおすすめポイント

タイトルの通りに時を超える話です。

というよりは時を超えるための過程を描写した新感覚のアニメだと思いました。

概要は主人公のアルマがある事故をきっかけに自分にある能力があることに気づき、幼少の頃に亡くなった父親と会話することができるようになります。

その会話の中で父親は事故で亡くなったはずでしたが、殺されたということを聞かされます。

そしてアルマの持つ能力について研究していた父はその能力の使い方などをアルマに教え、自分の死の真相(誰に殺されたのか)を突き止め、時間軸を変えることで生き返らせてもらうことを考えます。

アルマは自分の能力を使いこなせるようになり、その真相にたどり着くのですがその結果は思っていることとは大きく異なります。

というような内容です。

このアニメはシーズン1までしか公開されていませんが、続編があるのでは?と匂わせるような形で終わります。

正直、続きがあるのなら見たい!という感じで終わります。

シーズン1は時間を超える感じをいろいろとアニメで表現しており、見ていると頭が混乱しそうになるのですが見ている側にわかりやすくなっているような気がしてとても理解は早いのではないかと思います。

また人間関係も複雑ではなく割と狭い世界間なので、それも見やすいポイントの一つなのではないかと思います。

大体、登場人物多すぎてよくわからないみたいな現象が起こりがちですが、このアニメはそんな感じではないです。

まとめ:ぜひ見てほしい

ぜひ見てほしいと思います。

上に書いたようにタイムトラベラー的な映画が好きな人は楽しめると思います。

アマゾンプライム会員ならこれが無料で見れるので、めちゃくちゃいいと思います。

最後のシーンは観ている人によって感じ方が変わると思うので、どのように感じたのかなど話ができる人が増えればいいなと思っています。

まだ現時点9/17では公開されたばかりのため、レビューなどは少ないですが私はここ最近で見た中では一番おすすめできるアニメかなと思います。

ぜひ見てみてください!

アンダン ~時を超える者~ シーズン1 (字幕版)
アンダン ~時を超える者~ シーズン1 (字幕版)

コメント

タイトルとURLをコピーしました