【デジタルカメラ】SONY RX100M5Aで合わせて購入したアクセサリーたち【何が必要?】

スポンサーリンク
ガジェット
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SONY DSC-RX100M5A

以前の記事でSONY DSC-RX100M5Aを購入するにあたって検討したことをご紹介しました。

同じタイミングで合わせてアクセサリーも購入したのですが、個人的によく使っているものとそうでもないものが分かれてしまいました。

本記事では購入したアクセサリーで実際に使ってみて必要だと思ったり、便利だと思ったアクセサリーについて紹介します。

それでは見ていきましょう!

購入したアクセサリー

保護フィルム【HAKUBA 液晶保護フィルム RX100】

デジタルカメラの液晶部分は保護フィルムを貼ります。

必須ではないですがスマホにフィルムを貼っている人は大体貼る傾向にあると思います。

液晶保護フィルム

 必ず必要

 貼るときは細心の注意が必要(ホコリ要注意!)

SDカード【SanDisk Extreme SDXC 64GB】

SDカードはデジタルカメラを使う上で必須アイテムなのでもし購入していない場合は準備しておきましょう!

SDカードの値段の差のほとんどは転送速度でカメラで撮影した写真や動画をSDカードへ書込んだり読み込んだりするアクセス速度になります。

4Kやスローモーションなどデータ容量が大きい転送はSDカードの性能に大きく左右されるのであまり安いSDカードを買うと後悔することがあるので注意!

 64GBで今のところ問題なし

 とりあえずCLASS10、V30

 写真が主ならこれで良いと思う

 UHS-Ⅱ(ざっくり転送速度が上がります)

 値段は高いがプロなどはこういうのを使うらしい

カメラケース【純正ジャケットケース】

カメラケースは純正であるソニーのカメラケースを購入しました。

これは使い方によって好みが分かれる部分かと思います。

ちなみに私はこのカメラケースを全く使わなくなり、本体に付属するリフトストラップを使っています。

理由は撮影するのにケースを外す必要があるのですぐ撮影できないからです。

ただ首から下げる方が良い人やしっかりケースとしての役割も欲しい人には向いていると思いました。

 純正なので間違いない(サイズ感やケースの作りなど)

 値段が高い

 好みが分かれる

現在使用している純正のストラップは紐が結構細いため、ストラップを購入するのはありかと思っています。

欲しいのはピークデザインのリストストラップです。人気のやつです。

 まちがいないピークデザインストラップ

 未使用時の取り外しが簡単

アタッチメント【純正アタッチメントグリップ】

アタッチメントグリップはいろいろな口コミをみて購入しました。

口コミにもありますが、標準で同梱してほしいくらい簡単なものです。

またこのアタッチメントグリップを装着すると純正のカメラケースは使えません。

グリップ部分が引っかかるのでセットできないのです。

私はカメラケース自体にこのアタッチメントグリップを貼り付けていましたが、上にあるようにカメラケースを使わなくなったので同様にアタッチメントグリップも現在使っていません。

ただカメラケースを使わないのであれば、RX100シリーズは表面が結構滑りやすいのでアタッチメントグリップはつけた方がいいかと思います。ただ高い(泣)

 ホールド力がぐっと上がる

 本体に貼るため注意が必要(張り直しは期待できない)

シューティンググリップ【純正シューティンググリップ】

VLOG目的の人はあると便利なシューティンググリップです。

SONY純正なのでこのデジカメとの相性も良く三脚としても使えるため購入しました。

現状で言うと「全く」使っていません。笑

なので最初は購入を見送って動画を撮影するってなったら購入するのがいいかもしれません。

ただ使ってはみたのですが撮影しながら歩いたりする場合はとても便利でした。

なのでこれから使っていくつもりです。

三脚【マンフロット三脚】

安定した撮影を行う場合には三脚はとても便利ですが、私はマンフロットの三脚を購入しました。

高さを5段階で調整することができ、いろいろな場面で活躍してくれます。

三脚は持っていなかったのでこの商品は購入してよかったと思います。

その他必要だったのは?

予備バッテリー&充電器(バッテリーチャージャー)

販売金額を下げるためなのかバッテリーの充電はデジカメに直接USBを接続して充電しなければならないのでなんとなく不便です。

使い込んでいくにしたがって予備のバッテリーとバッテリー自体を充電する充電器が必要になるかと思います。

カメラケース

カメラケースはソフトのやつもいいかなと思っています。

これは好みなのでもしかしたら純正のカメラケースがいいかもしれませんが、ソフトケースでもいいかと検討しているところです。

まとめ:最低限は買ってそれ以外はしっかり検討!

カメラはアクセサリーにもこだわりだすと結構お金がかかってきます。

コンパクトデジタルカメラは一眼レフやミラーレスに比べて本体とレンズが一緒なので付属品にかかるお金は比較的少ないですが、使い方に合わせてアクセサリーを楽しんでほしいと思います。

本記事で紹介したアクセサリーたちが参考になればと思います。

よいカメラライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました